しろのいえ

shironoie3.exblog.jp
ブログトップ

4月野菜びいき市場はお休みいたします

今日の野菜びいき市場はお休みいたします。
 
芽や新芽をマルムシに食べられて葉物のリレーがうまくいっていなくて、イベントで販売する分のお野菜があまりありません。 さらに、春先の畑の開墾や法事続きや雨で畑がさばけておらず、月火も雨の予報のため、この週末にさばかします! すみません。

[PR]
# by shiro413 | 2018-04-21 07:15 | 販売情報(占い日程あり)

極早生玉ねぎの収穫ピーク

e0239475_03253429.jpg
極早生玉ねぎの収穫がピークを迎えています。

去年11月下旬の植え付け後の写真 ↓
e0239475_03275612.jpg

4か月半後 ↓  (上と同じ場所です)
e0239475_03301948.jpg
いや~、生き物が満ち溢れる季節になりました(^^)

植え付け時の試行錯誤 ↓
「玉ねぎ苗、うまく育った♪」

極早生玉ねぎ、何とか成功です♪♪♪
この冬は寒かったので、玉が太るか心配でしたが、まずまずの出来です。

もう一つの極早生畝(少し前の写真) ↓
e0239475_03454999.jpg
そして、早生品種と、中生品種と赤玉ねぎは別の畑で育っています。 ↓
e0239475_03462767.jpg
吊るす場所の関係から、うちでは玉ねぎは6畝がマックスです。
今年も豊作かもしれません♪
去年と同じ豊作でも、大きな違いは、今年は苗が全て自作でまかなえたことです♪

e0239475_03465846.jpg
スイートコーンもようやく畑デビューしています。
こんな大苗になるまで定植できなかったのは初めてでした。

e0239475_03475553.jpg
新しく開墾した畑も、植え付けがぼちぼち始まっています。
オレンジ色の部分には春じゃがいもを植え付けています。
黄色の畝は、カボチャを植える予定

溝の深さと、溝に水が時々あったりして、やりにくいですが、それでもこんなに植え付け可能な場所が広がったことはとても嬉しいです!

開墾畑は、まだまだ草がほとんど生えてこないのが不気味なくらいです。

まだまだ、定植作業や種まき作業は追い付いていませんが、ぼちぼちやってます。
e0239475_03581636.jpg







[PR]
# by shiro413 | 2018-04-15 03:53 | お野菜づくり

しろのいえの4月予定☆

※カレンダーの日付が間違っていたので修正しました(>_<)


4月も一週間も過ぎてしまい、すみません。

開墾やら身内の不幸があって、余裕がありませんでした。(はい、言い訳です(^^;)

4月の予定もぱっとしませんが、必要最小限でぼちぼちと行かせてもらいます。
遅れている農作業を優先させてもらいます。

★4月も、日曜日の「楼門朝市占い」はお休みさせてもらいます。

e0239475_07404513.png

-------------------------------------------------------------------------------------
★ つちのや火曜市  毎週火曜日 
  場所: 土雑貨&カフェ「つちのや」さん店内
    (佐賀県武雄市若木町大字川古7400 下村バス停から北へ)
    HP: http://tsuchinoya.com/
    ブログ: お休み情報など http://tuchinoya.sagafan.jp/
 
  ●しろのいえの無農薬野菜販売(販売委託10:00~17:00)
   ※ 他に、元気ばあちゃんたちの無農薬野菜や、のぶファームさんの無農薬玄米、
     わかきのこさんの菌床椎茸、原口さんの体にやさしい卵などもありますよ♪
 
  ●占い 10:00~12:00  ★前日までの予約が必要です!
   予約がない日は占い道具を持っていきませんので、ご注意下さい。
   タロット、手相、命占から、必要なツールを使って占います
   相談20分2000円、30分3000円 (延長5分700円)
   体験10分1000円
   ※ 占いをされる場合は、つちのやさんにワンオーダーをお願いします。
     飲み物350円からあります。 ほっこり体にやさしいお料理もおいしいですよ。
   ※ 占い予約先
 
    
メールアドレス  shiro413piyo@docomo.ne.jp
     電話 090-6775-7934 
        (→農作業中は、電話に出れないことがあります、すみません)

  ※ つちのやさんでのお食事もできます。

--------------------------------------------------------------------------------------
★ 武雄楼門朝市  毎週日曜日 7:00~9:30頃
  (※ 今月もお休みさせていただきます。 すみません。)
  
------------------------------------------------------------------------
★ 中村屋土曜市 4月14日(土)・・・毎月第2土曜日に開催  
  場所:「中村屋」さんにて(武雄温泉通り、京都屋となりの喫茶店)
  時間:9:30~19:00 (★占いは15~18時を予定)
  
  ●お野菜:無農薬の旬のお野菜を持っていきます。

  ●占い: 15~18時の予定。 
   (タロット、手相、命占から、必要なツールを使って占います) 
   体験10分1000円
   相談20分2000円、30分3000円 (延長5分700円) 

  ※中村屋さんにて、お食事や手作りの飲み物もいただけます。
  ※詳細は、中村屋さんFacebookページ にて

------------------------------------------------------------------------
★ 野菜びいき市場  4月21日(土)・・・毎月第三土曜日に開催
  場所:「草加屋」さん敷地内にて(長崎県佐世保市重尾町210)
  時間: 10:00~12:30
 
  ●お野菜(無農薬) 旬のお野菜をいろいろ持って行きます♪
              
  ※他にも、こだわりの生産者の食材(雑穀、お豆腐、くじら、自然栽培茶)や
   お野菜、おやつ、パンなどが並びます♪ 
  ※野菜びいきのFacebookページ はこちらから ←

------------------------------------------------------------------------
★ お野菜の宅配 毎週火曜日(配達可)あるいは週末(週末は取りに来てもらう形になります)
 農薬や化学肥料のお世話にならずに育ったお野菜を、武雄市近辺のご家庭に宅配しています。 
 お任せセット(1000円~)にはまだ少し余裕がありますので、お気軽にご相談ください。
  ※ お渡しの日はご相談に応じます。 注文は、お渡し予定日の3日前までにお願いします。
  ※ 宅配は、初回はお試しOKですが、基本的に月に2回以上注文してくださる方に限ります。
  ※ ご連絡は しろのいえのfacebookページ のメッセージ等にてお願いいたします。 
------------------------------------------------------------------------









[PR]
# by shiro413 | 2018-04-07 13:23 | 販売情報(占い日程あり)

友人へのメール・父とのこと

〇〇さん、元気
新年度だね

私の方は畑の開墾しながら、父を足しげく歯医者に送迎していたよ。
(父はすでに運転免許証返納してる)
農繁期なのに父が何度も歯医者への送迎を頼むものだから、いい加減にしてほしいと切れてたよ 数回で済むと言うのに10回は行ったかなあ。 行きに25分、畑に戻って、お迎え25分で50分もかかる。 母が自分で行けないなら近くの歯医者にしろと言っても全然聞かない あと何回かかるか?

3/27、畑の開墾中、母から電話があってね、母がちょっと出掛けてた後、父が息をしていないと言うんだ。
父は救急車で運ばれて、なんとか蘇生した!
でも機械にたくさん繋がれて、心拍も不安定で数時間の勝負だと。

母と一緒に病院に泊まり込むけど、なんとか数時間もった  
安定したみたい!
ただ、心臓が止まったことで脳にダメージが残るらしく、でも、ばあちゃんみたいに植物人間になったとしても2年くらいもつかなあと思うのに、母は「こんな逝き方をするなんて」と縁起でもないことを言う。

父はICU(集中治療室)に入っててなかなか面会できないんだけど、2日目の真夜中に「いよいよみたいだから」と看護師さんが病床に居させてくれたよ。
血圧がとても下がり、心拍が不安定で、めちゃくちゃ早くなったり、時々止まったり
私は最初は父の手をさすっていたんだけど、足は第二の心臓だというから、心臓を助けるために必死に父の足をさすりまくったよ。
一時間半ぐらいそうしてたら、また心拍が安定したんだ
看護師さんも、安定したから待合室に戻っても良いと。 一安心♪
ただ、一時的なものだとはなんとなく分かってる。 またさすらないと!

そんで翌日、3/30に遠くから帰ってきた姉は父が温かいうちに対面できました。
父への対応もあり、畑はますます遅れてて、姉二人も帰ってきたから(夜までは持つだろうと思って)任せて、私は畑に出ていたら、父が危ないとのメール。
私は堆肥の散布中で、急いで帰る準備をしていたら、その6分後に、逝っちゃったとのメール。
病院からの連絡後、姉たちが駆け付けたが、父の死に際には誰も間に合わなかったそうだ。 
母なんか、今のうちにと、三時間かかるパーマに行ってた 
(母も、父の命はもうしばらく持つと思ってた)
農繁期&開墾で、父が倒れた時も亡くなったときも私は開墾畑に居たよ。


意識があるうちにはとうとう父に優しくできなかったことが後悔だったんだけど、命が危なくなった真夜中に父の足やら必死でさする時に、色々感謝やら謝罪やらを直に伝えれて、それで私は救われたよ しっかりお別れできたので後悔はなくなりました。 

父と母は3/21に金婚式を迎えたばかりでした。 父の歯医者通いもまだ終わってなかったんだけど、思えばそのお陰で私は父と最後の時間を持てたんだよね
(補足・・・3/21は結婚式を挙げた日で、今日、父の戸籍謄本を見たら、父の死亡日3/30は、父と母の結婚入籍日と同じ日でした。 ちょうど50年目! 父は母に何も伝えることなく逝ったけど、50年目の結婚記念日に逝ったことは、母との結婚をどれだけ大事に思っていたかを伝えるための、無言のメッセージだったように思えてなりません。)

あんなにムカついてた父なんだけど、亡くなったら不思議といいところしか思い出さないんだよ。 唯一ホッとしたのは、いつも父に勝手に使われたら(フケだらけになって)困るクシを、隠さずに安心して置けるようになったこと

死亡診断書の父の死因は「不詳の死」で、事件性がないか警察にいろいろ聞かれたよ。
(父が倒れた時は、ちょうど母も私も外出してて誰もいなかったから。) 
父は倒れる日の朝は肩が痛いと言ってて、珍しく昼食を食べなかったんだ。(肩が痛かったのは心臓が止まる前兆だったのだと思います。関連痛というらしい) 
でも、いつものことだと、あまり気に留めてなかった・・・。 救急車の人たちは、心臓が止まったのだろうと言ってました。

亡くなったことだけ伝えようと思ったけど、長くなっちゃった 〇〇さんも早くに父を亡くされて大変だったろうと思います。
親族集まれば、孫たちも心優しく頼もしく育ってて、父は幸せな人生だったろうと思います

母がいるから私は意外と平気なのですが、母が寂しそうで心配です。 畑にこもりにくいなあと。 まさに私は天中殺の様相になってきたよ ただ、ひどく風邪引きの親族が来て、一緒に数日間過ごすうちに私もまた風邪をもらいました(今年三回目) いのちの電話デビューも今晩の予定だったんだけど、延期してもらいました。

朝からごめんね 聞いてくれてありがとう 「ご報告まで」と言うには長すぎてごめんね 書き出したら止まらなかった

そんじゃ、今日もお仕事頑張ってね またね~!

☆☆☆☆☆

補足

父は、その父の仕事の関係で、八丈島生まれでした。(当時の東京府!)
そして、1歳を前に父を亡くします。
父の母(おばあちゃん)には、その時、小学一年生の長女を頭に4人の子供が居て、お腹の中にも子供が居て、佐賀に帰って来るだけでもとても大変だったそうです。
  (当時のこと →「おばあちゃんのミシン」
そして、父は二男でしたが、お兄ちゃんも若い頃に亡くし、突然長男になります。
父を知らなかった父は、父という在り方がよく分からなかったようでもありました。

父は、「ありがとう」とかなかなか言わない人だったけど、歯医者通いの最後の方は、送った後に「ありがとう」とか言ってくれていました。 父なりの方法で、私にも感謝を伝えてくれていました。

今年のお正月頃からなかなか写真に写らない父が写真に写ったり、みんなと会えたり、いろいろ変わったことがあり、なんか無意識で死ぬことを知っていたように思えます。

そして、桜の花がとてもきれいな季節に逝きました。

父は去年も、3月21日の朝に、突然起きれなく目も開かなくなって入院しました。(呼びかけに応答はできる)
その時は、脳溢血か何かと思って心配したのですが、インフルエンザでした(笑)
でも、それは一か月もの入院となり、そこからよく回復したなあと話していた矢先の再入院でした。

父は慢性病も患っていて、月に一回、親子三人で病院に通っていましたが(私は運転手)、思えばそれも、家族で過ごせた最後の大切な時間となりました。

父は生きている時は口が悪い所もあってなかなか素直になれなかったのですが、死んでしまえば、ほんと全て(マル)の素晴らしい父だったのです。
父に教えてもらったのは、人は良いところも悪い所もあるけれど、四捨五入したらみんな(マル)なんだなあということです。

父も9割は良い父親でした。
ただ、後の至らない1割が目について、娘は素直になれなかったのでした。

私は父の娘であったことを誇りに思えるようになったし、今後は父の教えの通り、もっともっと人の良い方(9割)を見て生きていきたいなあと思ったのでした。

あんなに困った、(父が勝手にもらった)烏骨鶏たちも、今はかわいくてしょうがなくて、父の置き土産となりました。 

聞いてくださり、ありがとうございました!





[PR]
# by shiro413 | 2018-04-06 11:47 | いろいろ

畑2・C区画の開墾(4)完了!

3月24日(土)
元農業研修先から百戦錬磨のプロたちが加勢に来てくれて、畑の溝切が一気に終わりました(^^) 
大感謝!!
元研修先がうちに来たみたいで楽しかったです♪
e0239475_09502236.jpg
e0239475_09530818.jpg
e0239475_10080211.jpg
男手も、女子力もすごかった!!
本当に本当にありがとう!!

そして、ウソのような晴天が続く

3月27日、30日、31日
開墾畑に堆肥散布
e0239475_10100359.jpg
軽トラ一台分を一日で散布して、また堆肥を取りに行くつもりが、色々あって結局一台分しか取りに行けず、その散布に3日かかる

4月1日(日)
溝切後の大きな土塊を砕くためと、散布した堆肥とかき殻石灰をすき込むために、もう一度トラクターで耕していただく  ↓
e0239475_10112274.jpg
その後、管理機で土上げまでしていただく!
e0239475_10141185.jpg
畑になりました~!!!
嬉しいよ~!
いつか、畑全てを開墾する夢が叶いました♪
ご協力くださった方々に、本当に感謝です!!!!!!

4月4日~5日
ようやく春じゃがの植え付けができました~(^^)
e0239475_10190183.jpg
e0239475_10195892.jpg
ホッとしました。

さて、育苗ハウスにも植え付け待ちの苗がいっぱい。
e0239475_10394904.jpg
e0239475_10400004.jpg
今年は体調不良や開墾があり、植え付けが遅れることがなんとなく予想できていたので、種まきは遅めで、いつもはもう育っているカボチャやズッキーニ苗も、置き場所がないのでまだ蒔いていません。 
でも、それで良かったと思っています。 

焦らずゆっくり行きます♪








[PR]
# by shiro413 | 2018-04-06 10:43 | お野菜づくり

e0239475_07591096.jpg
将来、ここを「しろのいえ」にするのが夢なのです

空き家の片づけが課題
今は雑然とした農具小屋
まだまだ畑の開墾やら農繁期もあって、全然手が回っていないけど(^^;

畑を見に来た人がゆっくり休憩したり憩ったり、お野菜の販売在り、占いあり、断食会あり、お泊り会あり、みんなでお料理会をしたり、一品持ち寄り会あり♪
森のイスキアみたいな場所。

何十年かかるか分からないけども。
木に隠れてて良く見えないけど、家は結構大きいです♪


そして、畑を目の前にした家に住むのも夢です。
ちょっと畑に出て夕飯の食材を収穫したりしてね(^^)

ただ、今住んでいる家が快適すぎてね・・・。

e0239475_08024614.jpg
             春 爛漫♪


[PR]
# by shiro413 | 2018-03-29 08:03 | 畑の家のこと

つちのや火曜市3.27

e0239475_12364928.jpg
今日も武雄市若木町の、土雑貨&カフェ「つちのや」さん
の火曜市にてお野菜販売中です♪ 
葉物がどんどん育って
います(^^)

今週は、菜の花、かき菜、ブロッコリー、キャベツ、九条ネギ、わけぎ、高菜、みぶ菜、水菜、ルッコラ、ラディッシュ、葉大根を出しました。

宅配のお客様には、この他に、春大根、里芋、じゃがいも、人参、小松菜、青梗菜、かつお菜、こねぎ、ホウレン草、原木生椎茸、チャボの卵を販売してきました。

年中途切れない、少量多品目栽培なのです♪

今日の配達中は、道端のさくらや菜の花がとてもきれいでしたよ!

[PR]
# by shiro413 | 2018-03-27 12:37 | お野菜づくり

諦めないカブ

久々の諦めないシリーズです(^^)
2/26に収穫して、ビニール袋に入れて、台所の片隅に放置されていたカブたち・・・  →すみません
(撮影日は、3/19)
e0239475_06041755.jpg
とう立ちの気配が出てきていたから首切りしているにもかかわらず、しっかりと芽を出してきましたよ!
冬の間、根っこにしっかり貯めていたエネルギーを使って。
右側から2番目の、(皮が固くなっていないかの)確認用に半分に切られているものだって、諦めてはいない。
1つでもいいから花を咲かせて、一粒でもいいから種を残したいと願う いのち。

e0239475_06070177.jpg
ひっくり返すと根っこまで出してきています。
これは、ビニール袋に入れてて湿度があったからですね。

成長点が残っている限り、お野菜は諦めません。
冷蔵庫に入っているお野菜だって生きているし、成長点がある限り、チャレンジしてきますよ。
人参だって、何か月も冷蔵庫に入れてても、しっかり新芽を出してくる。

成長点って、希望だと思います。
希望さえ失わなければ、何度でもトライできる!

お野菜って、生き物ってすごいです!!

こういうのを見たら、いろんなことがさばけていないくせに、土におろしてやりたくなるんですよね。
頑張りにほだされます。
花が咲くかな?



普通ならここで終わった方が良いのでしょうが、終わらないのが「しろのいえ」(笑)
e0239475_06115280.jpg
春蒔きの葉物①がようやく収穫可能になりました。
冬蒔きの葉物は全部菜の花にと化しているので、葉物の端境期をなんとかクリアできました♪
春葉物は、すぐに成長するし、すぐにとう立ちが始まるので収穫適期が短くて、何度も種を蒔いてリレーしていきます。
e0239475_06125288.jpg
つちのやさんでの火曜市も賑わっていますよ♪
ブロッコリー、菜の花などの菜の花関係、春の葉物、わけぎなど、春のいのちでいっぱいです。

雨でもやるべきことはたくさんあるのですが、雨をきっかけに自分にブログを書くことを許可してしまいました・・・。 書き出したら止まらなくて・・・。
育苗ハウスや軒先で定植を待っているお野菜たち、すみません。
晴れたら心置きなく畑に行けるように、家のこともさばかしたかったのですが、さばけてません、すみません。






[PR]
# by shiro413 | 2018-03-22 06:18 | お野菜づくり

2018春分レポートから

もう20年以上前の話になりますが、マドモアゼル愛さんが大好きでした。
私の認識によると、日本の占星術の先駆けのような、第一人者の方であったと思う。
若い頃、愛さんの本にとても助けられました。
愛さんの文章はとても優しくて、自分を愛するにはどうしたらいいかというようなことが書いてあり、今思えば、しろが心理学の勉強に目覚めた走りみたいなものだったと思います。
愛さんの人生相談のような文章も大切にとっていました。
(ちなみに愛さんは男性です(笑))

そしてインターネットの時代が来て、6年ほど前に偶然、その方のブログを発見します!
以前は手が届かなかった人にも、ネットでつながれる時代になった驚き!
当時、時々、その方のブログを読むようになりました。

さて、何かのご縁で、愛さんの毎年出されている(?)その年を占う「春分レポート」を受け取れるようになっていました。(きっかけは覚えていませんが、メルマガのような感じで自動的に送ってもらえるようになっています。)

占星術では、春分の日が一年のスタートで、その一年の出来事は春分の日の星の動きで表現されているそうです。

その春分レポートの「あとがき」に書いてあったことのうち、印象的だったことをメモにまとめています。
 (全文は、めっちゃくちゃ長文なんです(笑))

●春分レポート(あとがき)から、気になった部分の抜粋 ↓  (読めますかね!?)
e0239475_04512178.jpg
                ↓に続く
e0239475_04365714.jpg
仲間の重要性」
   →→→ 今、畑の開墾を通じてとても実感させてもらっています(^^;

コストの低い生活を真剣に考える時期だと思います。」
時給から自給への暮らし
   →→→ いや、ほんと、そう舵を切ってきた近年でした。

農業はフリーエネルギー!! 」

健康に関する正しい知識がどうしても必要な時代になります」
   →→→ そういえば、最近、知り合いに西式体操を教えたりしていました。 
       またいつか、断食会とかやりたいなあ!

とても興味深い内容だったので、思わずメモを取り、読み返しています。
みなさんにもシェアしたくなりました。


●次は、(太陽星座)獅子座の部分(要約)で、獅子座の人しか該当しないのですみませんが、私に関してはとても良く当たっているように思えて、びっくりしました。
e0239475_04591097.jpg
春分より前から、その傾向がとても出ていたと感じます。
2月から2度風邪をひき、2度の結膜炎、中耳炎を一回やりました。 
耳が聞こえにくかったり、コンタクトレンズができずにメガネで過ごしたりしました。 
今後はお手柔らかにお願いしたいですが。


●ちなみに、keikoさんの星座的には、2018年前半の私は、今年はターニングポイントの年で、「今年は抜群のパートナー運があるので、一人より仲良しの誰かと一緒に始める、パートナーを誘って行く、という行動パターンが何事もうまくいく秘訣」だそうな。 
 これもとても当たっている気がします。
  なんか、年明けから、協力者に恵まれています。

また、「上半期は、金運があると同時に、交際費など支出もぐんと増えそう。でも、その縁で広がる豊かさがかなりある星まわりなので、一時の収支に一喜一憂せず、長い目で必要な投資かどうか判断するのが正解。」
 ここもとても参考にさせてもらっています。 
  開墾をお手伝いしてもらったことでお金がかかっても、ケチらない、ケチらない(笑)


以上、占いで気になったことをシェアさせてもらいました~(^^)
占いって不思議ですね~。
世の中も、みなさん個人もどんな年になるでしょうか!?









[PR]
# by shiro413 | 2018-03-22 03:28 | 占いのこと

畑2・C区画の開墾(3)溝切の日々

一気に畑の開墾がはかどりました♪
e0239475_14414244.jpg
と、思いきや、耕したらますます水がはけません・・・。
田んぼの代掻きのようなもので。
これまで生き物が作ってきた地下の道もなくなってしまいました。

そんで、溝切の日が始まります・・・。
e0239475_15142169.jpg
雨の日は川になって溝を勢いよく水が流れていきます。
地上の草はクリアできましたが、今度は水はけをどうにかしなくては。

2畝ごとに溝を切ることになりました。
ここはとても水の溜りが良い田んぼだったようで、地下の盤がしっかりしています。
そして、この溝と同じ方向に傾斜がついているので、畑の周囲を掘っても、モグラの穴などができるとすぐに水が入って来るので、傾斜と同じ方向に溝を切る。

これがまたどんだけ時間がかかるのか先が見えなくて。
春の農繁期はただでさえ作業がはかどらなくて毎年おろおろしているのに、今の時期に開墾も並行ではちょっときつい。 新しい畑を期待して、いつもは鬼門の春じゃがの種芋を調子に乗ってたくさん買ってしまったものだから、さらにきつい。 

そうしたら、元農業研修先からの応援に加え、元農業研修仲間もお手伝いに来てくれました♪
e0239475_15251041.jpg
小さい子供さんもいるのに、本当に感謝です!
e0239475_15253422.jpg
溝を掘ってもすぐに水がたまる部分がありました。 ↑
水の抜け道を作らないと難しい。
いやもう、冗談ではなく田んぼ仕事のようです(^^;
e0239475_15263147.jpg
この部分、雨の日に行ってみると、地表すれすれまで水がたまっている・・・。
手前の水色の枠の部分は、以前すでに開墾して作付していた部分で、お野菜の調子が悪かったのも納得。
今の時期の開墾はきついけど、ほんといつかやらなくてはいけない事だったということが、すごく良く分かりました。

e0239475_15284302.jpg
そんでまた、2週連続で助っ人が来てくれました。 ちびっ子も(笑) ↑
ほんと励みになります。
e0239475_15293013.jpg
一番水はけの悪かった西側の部分に、元研修仲間と一緒に掘った溝 ↑
雨の日はほんと川でした。
水はけよ、どんどん良くなってほしい。
一旦、水切りができたら、植物も根っこが伸ばせるので、もっと排水は良くなるはず!


元農業研修先のお師匠様といい、元農業研修先の同僚といい、遠くからよく加勢に来てくださり本当に感謝です!!

遠くても、近くても、協力し合う事。
しろの一番苦手な事柄です。
手伝ってもらっても、どうせお返しに行くならば同じことじゃないかと、これまではほんと自力でやってきました。
お手伝いに来てくださるのは嬉しいけども、気を遣うのも疲れるし、お礼も考えないといけないし。
そして、手伝いに行ったら喜ばれるだろうなあと思うことも、自分が忙しいからと行きませんでした。
(元研修仲間が一番大変な時、私はお手伝いに行きませんでした。 そして、元研修仲間は、今だって決して時間があるわけではないのです)

でも、今回ばかりは、梅雨前にかたをつけなければという期限もあるし、もう自分だけの手におえるものではありません。 皆様のご協力が本当に本当に嬉しいです!
遠くても、手伝いに来てくださること。 私の、距離という枠を取っ払ってくれそうです。

私も今度は絶対お手伝いに行くよ!
一緒なら、心も軽くなる。
私に必要な体験をさせてもらっています。

う~ん、この部分が書きたくてブログに書き始めたのですが、いつもどおり前置きの長いことよ(^^;
果たして、ここまで読んで、ここまで至ってくださる方が何人いるのだろうかと思いつつ、最初から順を追って詳細を書かないと気が済まない私なのでした・・・。

雨が多くて、また参ります。
事態の深刻さに気付いてからは、いろんなイベント等、キャンセルしています。
どうぞ、お許しください。

(まだまだ、つづく) エンドレス!? 











[PR]
# by shiro413 | 2018-03-21 15:42 | お野菜づくり